すぐに、安価に、時間をかけず実践できる「デザインのネタ帳」をつくります。

NPOロゴづくりの参考に!事例探しに役立つ3つの情報源

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

NPOのロゴ事例を調べるときに役に立つ3つの情報源をご紹介します。

ロゴストック

まずは、日本最大級のロゴまとめサイト、ロゴストック

スクリーンショット 2015-10-27 10.21.37

ロゴストックは、インスピレーションがわく、デザインに役立つ、かっこいいロゴ、おしゃれなロゴ、ぐっとくるロゴを独自の判断でピックアップし、紹介しています。

 

紹介されているロゴはゆうに1,000件超。
業種や色、文字の種類、キーワードでロゴを検索できるだけでなく、ロゴづくりの基礎知識を学べるコンテンツも充実しています。

さらに、NPOロゴを集めた特集コーナーもあり、他のNPOがどんな表現をしているのか参考になりますね。
88 NPO ロゴ一覧 http://logostock.jp/npocatalog/

スクリーンショット 2015-10-27 10.21.53

イイコト図鑑

「視覚(ロゴマーク)を活用した、社会活動の普及」がコンセプトのイイコト図鑑

スクリーンショット 2015-10-27 10.22.30

『イイコト図鑑』は、ロゴマークやビジュアルを活用して、NPO、NGO、任意団体、企業のCSRなどの社会活動を世の中にわかりやすく広げていくプロジェクトです。

デザインも想いも(もちろん活動も)ステキな社会活動のロゴを世界中から集めて、ユニークな発想で普及し、社会活動に親しみやすい世の中を目指します。

 

「私たちの活動を一言で説明できない」
そんな悩みを持つNPO関係者、たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

世の中に数多ある社会課題。
いずれも多数の要素が絡み合い、簡潔に説明するのはとても困難です。
でも、分かりやすい説明にしないと活動は広まりません。

そういう時に有効なのが、他の分野のNPOが、どうやって分かりやすく表現しているかを学ぶこと。
Facebookでも多数のロゴが紹介されていますので、これからロゴをつくりたいor分かりやすくリデザインしたいNPOの方は要チェックですね。
イイコト図鑑Facebookページ https://www.facebook.com/iikotozukan

市民活動総合情報誌「ウォロ」

大阪ボランティア協会が発行する市民活動総合情報誌「ウォロ」

201504

ボランティア・NPOをもう一歩深く!
大阪ボランティア協会が発行する市民活動総合情報誌です。
定期購読は、1年間3,000円(送料込み)。バックナンバーは、1冊500円(送料込み)です。

 

2015年、大阪ボランティア協会は設立50年を迎えるそうです。
そんななかで生まれた企画「ロゴ・ストーリー」にて、
NPOのロゴデザインに込められた想いやエピソードを紹介しています。

連載が始まったのは2015年4・5月号から。
2015年10・11月号の時点で、これまでに以下のNPOロゴが紹介されてきました。

・シャプラニール=市民による海外協力の会
・特定非営利活動法人 SEEDS Asia
・認定NPO 法人 難民支援協会
・公益社団法人 難民起業サポートファンド
・特定非営利活動法人 NICE

中間支援組織の立場からデザイン事例を紹介していただくのは、とてもありがたいですね。

以上、NPOのロゴ事例を調べるときに役に立つ3つの情報源をご紹介させていただきました。

ちなみに、NPOに限らずお店や会社のロゴ事例本としてはこの本がわかりやすくておすすめです。

ロゴデザインの見本帳

こちらの記事でご紹介しています。

いかがでしょうか?
日々、NPOで活動していて、あるいはNPOを支援する立場として、
NPOロゴづくりに役立ったサイトや書籍などありませんか?
もしあれば、ぜひ教えて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 7月 01日

プロフィール

はやしだ まさひろ
林田 全弘

2007年からNPOの広報物デザインを開始。
これまでNPOや中間支援組織のパンフレットやロゴ、チラシなど、延べ40団体100件以上の広報物を手がけてきました。

メールマガジン登録はこちら
中間支援組織の皆さんへ

このサイトの広告収入は全て寄付します。
「寄付リエイト」という新しい試みについてはこちら
広告企業一覧


このサイトの広告収入は全て寄付します。
「寄付リエイト」という新しい試みについてはこちら
広告企業一覧