すぐに、安価に、時間をかけず実践できる「デザインのネタ帳」をつくります。

デザイナーへ依頼する際に準備しておきたい5項目

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あるNPOの方からチラシ制作についてご相談をいただきました。
デザインにまつわる質問大募集!→お問い合わせはこちら

今まではチラシを自作していたのですが、
デザイナーさんに依頼した際の、制作の流れや期間など教えてください。

 

デザイナーとの仕事経験のない方は、制作プロセス自体をそもそもご存知ないですよね。
そんな方のために、チラシデザインの依頼から制作、納品までの流れをまとめました。

おおまかな制作の流れは、
・ヒアリング兼打ち合わせ(依頼内容の説明)
・構成の検討
・表紙初稿(最初の案)提出→デザインテイストの検討
・裏面初稿提出
・修正→校了→印刷

となります。

チラシならば初稿提出は打ち合わせから1〜2週間以内、修正も2週間以内に収まれば、1ヶ月半ほどで印刷納品できる見込みとなります。もちろんデザイナーさんにもよりますし、進行具合や依頼内容にもスケジュールは前後します。

ヒアリング兼打ち合わせは、メールで実施することもありますが、これは予算次第とも言えると思います。

ちなみに、この流れの中で一番大事なのは、やっぱり最初の依頼部分ですね。
依頼の準備ができているかどうかで、デザインの質は変わってきます。

最低限おさえておきたい、5W1H

「こんなデザインになるなんて、思ってなかった」
という事態にならないために。
最低限、次の5W1Hを明文化しておくことをお勧めします。

(1)What/何を?(今回つくるものは何ですか?)
(2)When/いつまでに?(出来上がりはいつ頃が理想か)
(3)Why/なぜ?(制作に至った経緯や理由、解決したい課題)
(4)Who/誰が?(連絡窓口は誰か?)
(5)Where/どこまで?(素材集め、文字校正などの役割分担を明確に)
(6)Howmuch/いくらで?(予算はいくらぐらいか)

どんな分野でも準備が大事と言いますが、デザイナーへの依頼にも当てはまります。

いかがでしょうか。
日々、NPOで活動していて、あるいはNPOを支援する立場として、
デザイナーに仕事を依頼するときはこんなところを気をつけている、
あるいは、こんなトラブルがあった、
そんな心がけや、事例はありませんか?

もしあれば、ぜひ教えて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プロフィール

はやしだ まさひろ
林田 全弘

2007年からNPOの広報物デザインを開始。
これまでNPOや中間支援組織のパンフレットやロゴ、チラシなど、延べ40団体100件以上の広報物を手がけてきました。

メールマガジン登録はこちら
中間支援組織の皆さんへ

このサイトの広告収入は全て寄付します。
「寄付リエイト」という新しい試みについてはこちら
広告企業一覧


このサイトの広告収入は全て寄付します。
「寄付リエイト」という新しい試みについてはこちら
広告企業一覧