すぐに、安価に、時間をかけず実践できる「デザインのネタ帳」をつくります。

印刷通販サイト2強の使い分け、教えます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ネットで手軽に印刷注文できる時代に

「チラシやパンフレットを安くカラー印刷したい」
「土日をはさんで明後日までに印刷したい」
「印刷にいくらかかるのか、今すぐ知りたい」

そんな希望を叶えるのが、ネットで手軽に印刷注文が可能な「印刷通販」と呼ばれているサービスです。

ネットで価格を調べて、注文して、クレジットカードで支払い、
データをアップロードしたら完了!あとは納品を待つだけ!
という手軽さには、驚くばかり。

現在、数多くの印刷会社が印刷通販に参入していますが、この2社を押さえておけば十分でしょう。

取り扱う紙の多さに定評があります。デザイナー御用達の「24時間注文・入稿受付OK。実績と信頼の「印刷の通販 グラフィック」」。
100円でも安く仕上げたい、というときに助かるのが「プリントパック」。

以下、説明していきます。

紙にこだわるならグラフィック。

151014graphicimage
24時間注文・入稿受付OK。実績と信頼の「印刷の通販 グラフィック」

グラフィックの利点は何と言っても取扱用紙の豊富さです。
高級紙や特殊紙も揃っているので、ここぞ!という時にはぜひ使いたいですね。
あとは、定形外サイズの印刷への対応や、
幅広い加工の種類、多様なグッズプリントの扱いも魅力的です。

例えば、
「ゆうちょ口座への払込取扱票」を三つ折りパンフに印字して、
ミシン目も入れたいという加工にも、対応可能です。
(マニアックな例えですみません)

※キャンペーン時や価格変更などで、商品によってはプリントパックよりも安い場合もあります。ご確認を!

安さ重視ならプリントパック。

151014printpacimage
「印刷通販 プリントパック」

予算が厳しい、、という時に助かるのがプリントパックです。
あまりにも安すぎるので、逆に心配になってしまうほど。
グラフィックほど取り扱う商品の種類や加工の選択肢はありませんが、
定番モノの印刷物(チラシ、ポスター、パンフレット、三つ折りパンフなど)は
もちろん対応しています。

※キャンペーン時や価格変更などで、商品によってはグラフィックよりも高い場合もあります。ご確認を!

どちらの会社さんも無料で紙見本を資料請求できるので、ぜひ手にとって確認してみてください。

いかがでしょうか。
日々、NPOで活動していて、あるいはNPOを支援する立場として、
おすすめの印刷会社はありますか?

もしあれば、ぜひ教えて下さい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

プロフィール

はやしだ まさひろ
林田 全弘

2007年からNPOの広報物デザインを開始。
これまでNPOや中間支援組織のパンフレットやロゴ、チラシなど、延べ40団体100件以上の広報物を手がけてきました。

メールマガジン登録はこちら
中間支援組織の皆さんへ

このサイトの広告収入は全て寄付します。
「寄付リエイト」という新しい試みについてはこちら
広告企業一覧


このサイトの広告収入は全て寄付します。
「寄付リエイト」という新しい試みについてはこちら
広告企業一覧